サービス

WEBシステム開発

宮久保技研の強みは、出来合いのフレームワークのカスタマイズで要件を満たせないのであればその制限を超えてソリューションを提供できる「泥臭さ」があることです。それはたとえば、必要なプラグインを書いたり、ApacheやPHPのモジュールをC言語で拡張するだけの覚悟があるということです。 そしてもうひとつの強みは、おざなりになりがちなバックエンドについても強固で幅広いソリューションを提供できるノウハウがあることです。データのモデリングにも細心の注意を払っており、お客様がフロントエンドから得たデータは安全確実にビジネスにご活用いただけます。 なお、扱うことが出来る言語は(Java, C, C++, Delphi, Perl, PHP, Python .NETなど)ですが、新たな言語やフレームワークについても習熟にそれほど時間を要しません。

Windowsアプリケーション開発

宮久保技研の守備範囲はWEBシステム開発にとどまらず、Windowsアプリケーションの開発にまで及びます。なお、アプリケーションの種類はWindowsネイティブ、.NETを問いません。 また、Kylixなどのクロス開発環境を使えば、Linuxワークステーションで動作するアプリケーションの開発も可能です。

システム改修サービス

システムへの投資環境がシビアになった昨今、ビジネスの現状にそぐわないシステムは、リプレースするよりも改修しながら使い続けることが一般的になりつつあります。 宮久保技研は、お客様が不満を感じているシステムの問題点を洗い出し、少ないコストでシステムの寿命を延ばすお手伝いをいたします。具体的には、DBのチューニング・ データモデルの修正・クライアントサーバからWEBシステムへのマイグレーションなどです。

英語のIT業務支援

英語のコミュニケーションを要するIT業務の経験が豊富なので、リエゾンやオフショアの管理業務が必要な場合は、サポートまたは業務委託を承ります。